読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコク街歩き

バックパッカー時代を含め滞在日数はトータルで4年以上になりました。土地勘を活かしてホテルの立地などを紹介させていただきます!ホテルの外観は直接ホテル前で撮影したものです。


MBKセンター(マーブンクロン)

MBKセンター(マーブンクロン)
MBK Center

 

国:タイ
都市:バンコク
エリア:パトゥムワン、サイアム
通り:ラマ1世通り、パヤタイ通り
最寄り駅:BTSナショナルスタジアム駅、BTSサイアム駅

f:id:stak2012:20170516122844j:plain

 

MBKセンター(マーブンクロン)は
アジア最大の集客力を誇る商業施設です。
日系デパートのバンコク東急百貨店や
セントラルグループのスーパーマーケットのTops
などをはじめ外食チェーン、ボウリング場、
映画館などが入っています。

 

また、MBKセンター(マーブンクロン)には
パトゥムワン・プリンセス・ホテル
が併設されています。

 

f:id:stak2012:20170516122923j:plain

 

MBKセンター内には個人経営者の店舗も多く、
店舗面積の3分の1くらいを占めています。
携帯電話/スマートフォン/タブレット端末、
衣料品店が特に多くなっています。

 

買い物をする場合、
アジアでは値引き交渉するのが普通ですが、
ここMBKセンターに関しては
値引きしてくれる店としてくれない店、
大きく二極化しています。

 

その理由は家賃の高さです。
実際にMBKセンターに出店している人から
家賃について聞くことができました。
場所にもよりますが、衣料品が多いフロアだと
4㎡(2mx2m)くらいで月7万バーツだそうです。
日本の都市部の商業地も真っ青になるほど高いですね。

 

とにかく集客力がスゴイ商業施設なので
薄利多売でも半月くらいで家賃をペイできるそうなんです。
そして信頼できる親族や友達を従業員として雇って
2店舗目・3店舗目を出店するそうなんです。
よく見るとMBKセンター内でも系列店を見かけますね。

 

そんな彼らの1日ですが、
まずプラトゥーナムに行って商品を仕入れ、
赤バスに乗ってMBKセンターに移動、
そして商品を店に置いて昼食
というパターンの人が多いので、
お昼くらいに行っても開店したばかり
みたいな雰囲気になっています。

 

タイで仕入れをやってる日本人は
知っていると思うのですが、
バイヨークで仕入れるのが王道です。
(土日はチャトゥチャックでも仕入れ)
MBKセンターに店を出してる人も
バイヨークで定期的に大量に仕入れてるので
かなりの割引価格で仕入れることが可能だそうです。
それを家賃の高いMBKセンターで売る。
利益を再投資して2店舗目・3店舗目を出す。
まさにタイドリームと言うかMBKドリームですね。

 

安く衣料品やお土産を買いたい方は
直接、プラトゥーナムに行って買うのがベスト
ということですね。

 

MBKセンターの店でも値引きしてくれるところはあります。
ただ、1点とかだと値引き率は大きくありません。
まとめ買いするとそれなりに割引してくれます。
衣料品はまだいいとして、土産物は客の回転率が悪いので
それも考慮した方が良さそうです。

 

 

 

【MBKセンター周辺地図】