バンコク街歩き

バックパッカー時代を含め滞在日数はトータルで4年以上になりました。土地勘を活かしてホテルの立地などを紹介させていただきます!ホテルの外観は直接ホテル前で撮影したものです。


バムルンラード病院

バムルンラード病院
Bumrungrad International Hospital

 

国:タイ
都市:バンコク
エリア:ナナ
最寄り駅:BTSプルンチット駅、BTSナナ駅

 

f:id:stak2012:20170407020317j:plain

 

バムルンラード病院はアジアを代表する病院で、
900人以上の医師と700人以上の看護師が在籍し、
病床は500床以上あります。

 

この病院は株式会社という形態で、
株式はタイ証券取引所にも上場されています。
(日本人でも証券口座を持っていれば投資できます)

 

複数の言語に対応した通訳がいて、
もちろん日本語の通訳も数名常駐しています。
(通訳の費用は海外旅行傷害保険でカバーされます)

 

日本の大手旅行会社のツアー参加者が
怪我をしたり体調を崩した場合、
この病院に案内されることが多いようです。

 

この病院はスクンビット通りのソイ3にあります。
医療ツーリズムで来ている外国人観光客は
ソイ1にあるホテルに宿泊し、ホテルの裏口から出て
バムルンラード病院に通院するという人が多いようです。

 

こちらはベストウエスタンプレミアスクンビットの裏口で、
ホテルマンが車椅子の患者を外まで誘導してきたところです。

 

f:id:stak2012:20170407020435j:plain

 

裏口はバリアフリーになっています。

 

f:id:stak2012:20170407020509j:plain

 

こちらはバムルンラード病院裏口の向かいにある
サラ・イン(SARA INN)というホテルです。
(ベストウエスタンの隣)

 

f:id:stak2012:20170407020554j:plain

 

 

 

【バムルンラード病院周辺地図】